採用の考え方

アイデアログの3つの採用基準

アイデアログでは以下の3つの採用基準を設けています。

①人間性・共感力

チームスポーツでは「能力が高い一流選手を集められれば強くなる」と考えがちです。

しかし、実際は、能力だけが高い選手を集めても強いチームは作れません。
チームの方針に従い、監督の戦略を理解し、チームのルールの徹底し、各個人が与えられた役割をキッチリ果たせるかが勝敗を分けるのです。

アイデアログでは常勝チームを作るために人間性(正直・誠実、協調性など)と「チームの方針や監督の戦略」に該当する「経営理念・ミッション・バリュー・行動指針」への共感力を重視しています。どれだけスキルが高い人材であっても共感力が低い人はチームの和を乱す可能性が高く、採用することはありません。

②一緒に働いて楽しいと思えるか?

次に重視するのは「一緒に働いて楽しいと思えるか?」です。

「この人と一緒に働いたら切磋琢磨できそうだ」
「自分が持っていない経験をしているので、色々と教えてもらえそう」
「前向きな発言が多く、一緒にいて元気になれそう」

第一印象はもちろん、実際に話をして感じられる内面から「一緒に働きたい」と思える人を採用します。

③ポジションと能力

最後に重視するのはポジションと能力です。
「経営理念・ミッション・バリュー」への共感力が高く、「一緒に働いて楽しいと思える人材」だとしても活躍できるポジションがなければ採用できません。
・その人とって最適なポジションがあるか?
・期待する成果に対して十分な能力を持っているか?
・入社していただくことが、その人のためになるか?(アンマッチとならないか?)
を見極めて採用となります。
※ただし、採用とならなかったとしても「経営理念・ミッション・バリュー」への共感力が高く、「一緒に働いて楽しいと思える人材」であれば、継続的な関係性を続け、その人が活躍できるポジションがでてきたタイミングで改めてご連絡させていただくことがあります。

アイデアログの待遇・評価基準

報酬について

・人材のスタンス(当事者意識・やりきる力・成長意欲・協働性)
・人材のスキル(構造的思考・専門スキル・マネジメント能力)
・過去の実績・経験
に応じてグレード(役職含む)が決定し、グレードに応じて基本報酬(基本給+賞与給)が決定されます。
グレードは人材の成長状況に応じて半期に1回見直しを行ないます。

評価について

半年ごとに目標設定し、目標の達成状況に応じて賞与給が変動します。(基本給は変動しません)
目標については3ヶ月毎に上長と面談を行ない目標の進捗管理、必要に応じて目標のチューニングを行ないます。
本人にはどうしようない事情(世の中の市況など)は加味した上での評価となります。

福利厚生

社会保険、有休休暇、PC・携帯電話、オンラインツール(Slack/DropBox/経費ツール/勤怠ツール)など基本的な制度は全て揃っております。

アイデアログ独自で実施している福利厚生を紹介します。
★書籍購入費・ニュースサイト登録費の補助
月1万円まで書籍購入費や有料ニュースサイトへの登録費を全額補助します。
★セミナー・研修参加費補助
事前申請を行なえば参加したい有料セミナー・有料研修への参加費を全額補助します。
★効率化設備の補助
作業効率化のためのダブルモニター、テレワーク用の椅子購入など設備購入費用を全額補助します。
★ドリンク完備
社内の要望に応じてドリンクを準備しています。(現在はコーヒー・紅茶・お茶・ミネラルウォーター)
★筋トレ器具
懸垂マシーン、バーンマシン、鉄アレー、腹筋ローラー等。一部プロテインも準備しております。

TOP